<logo

風俗

    複眼画像RSS

    2018年11月

    1: ばーど ★ 2018/11/29(木) 12:18:13.62 ID:CAP_USER9
    派遣型風俗を利用した客に対し禁止されているサービスを強要したと因縁を付け現金1000万円を脅し取ったとして逮捕された店の経営者ら5人について名古屋地検は不起訴としました。

    不起訴となったのは派遣型風俗店の39歳の男性経営者と38歳の男性店長のほか、28歳の女性店員らあわせて5人です。

    5人は去年11月、共謀して名古屋市中区のホテルで店が禁止しているサービスを女性店員(28)に強要したなどと男性客(当時43)に因縁をつけ、あわせて現金1000万円を脅し取った疑いで逮捕されていました。

    これまでの調べに対し、男性経営者と男性店長は容疑を否認し、店員ら3人は認否を留保するなどしていましたが、名古屋地検は今月26日付けで不起訴としました。検察は理由を明らかにしていません。

    また、このうち4人は、別の客3人からあわせて430万円を脅し取ったなどとしてほかに2回逮捕されていましたが、名古屋地検はいずれも不起訴としています。

    11/26(月) 19:08
    東海テレビ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181126-00005914-tokaiv-soci
    20181126-00005914-tokaiv-000-1-view

    【【名古屋地検】風俗で禁止行為強要と客に“因縁”…1000万円脅し取った疑いで逮捕の経営者ら不起訴に 】の続きを読む

    このページのトップヘ