<logo

風俗

    複眼画像RSS

    2018年03月

    1: Ψ 2018/03/31(土) 12:37:11.37 ID:o27XEA1U
    http://livedoor.blogimg.jp/yamaguchi893/imgs/2/5/25ca0e93.jpg
    25ca0e93

    http://yakuza893.blog.jp/ishin1.html

    『週刊新潮』は、日本維新の会に所属する奈良県香芝市議会議員の鈴木篤志(45)が、元暴力団組員であると報じた。山菱の代紋と一緒に写る鈴木篤志の写真、破門状の写真、関係者の話が掲載されている。
    鈴木篤志は甲野篤志という渡世名で十数年前から当時の六代目山口組『四代目山健組』傘下組織の組員で、デリヘルの経営などをしていたとされる。2013年02月に組から破門された。その後に維新政治塾を経て、
    2017年03月に行われた奈良県香芝市議会議員選挙に日本維新の会公認で立候補し、定員16人、立候補者23人で、9位で初当選した。
    週刊新潮に掲載される前から疑惑が報じられていて、日本タイムズによると、鈴木篤志は前科は無いが、デリヘルの無許可営業、わいせつ事件、公共料金の滞納、家賃未払いなどが市議会に告発されているという。
    他にも奈良市内で老人介護の会社を経営しているが、不正請求の疑いで強制捜査も行われたとされる。2009年には飲酒運転で2年間の免許取り消し処分も受けているという。

    【日本維新の会の議員は山健組のヤクザで前職はデリヘル経営】の続きを読む

    このページのトップヘ