<logo

風俗

    複眼画像RSS

    2017年05月

    1: たんぽぽ ★ 2017/05/26(金) 22:36:16.27 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170526-00000026-kyt-soci
    京都新聞 5/26(金) 22:30配信

     2015年に女性からキャッシュカードなどを奪って現金を引き出し、さらに乱暴したとして強盗強姦(ごうかん)と窃盗の罪に問われた男(45)の裁判員裁判が26日に大津地裁であり、伊藤寛樹裁判長は「被害者の尊厳を著しく傷つけ、悪質」として懲役8年6カ月(求刑懲役10年)を言い渡した。
     判決によると15年12月5日、共犯の男=強盗強姦、窃盗罪で懲役10年確定=に犯行をもちかけられ、滋賀県草津市内の男の自宅でデリバリーヘルス店から派遣された女性を脅し、奪ったキャッシュカードで現金8万5千円を引き出した。さらに共犯の男が女性を乱暴し、男が乱暴を試みた。
     男には軽度の知的障害や中度の精神障害があり、弁護側は、思考が短絡的で熟慮に欠け、共犯者に利用されたとして懲役6年が相当と主張していた。伊藤裁判長は、男が当初から事件の展開をある程度想定していたとして「障害の影響が犯行に直接的に働いたとは言えない」と判断した。

    【【裁判】デリヘル嬢強盗強姦男に実刑 大津地裁】の続きを読む

    このページのトップヘ