<logo

風俗

    複眼画像RSS

    2014年07月

    1 : エメラルドフロウジョン(秋田県)@\(^o^)/:2014/07/27(日) 16:05:44.58 ID:g5Fq8wDv0.net ?PLT(14001) ポイント特典

    「ブルーグループ」と呼ばれる名古屋市の風俗店グループの7社が、名古屋国税局の税務調査を受け、2013年までの6年間で総額約8億7000万円の
    所得隠しを指摘されたことが27日、分かった。同グループは指定暴力団山口組弘道会の資金源とされ、愛知県警が課税通報制度に基づいて調査に協力した。
     追徴税額は重加算税、地方税などを含めて約4億円。7社とも既に修正申告を済ませたもようだ。
     関係者によると、7社は経営していたファッションヘルスなど11店舗で、売り上げを一部除外。偽の帳簿をつけて税務申告していた。
     同グループは、県警警部脅迫事件などで有罪判決を受けた佐藤義徳被告(56)=一部事件で控訴=が実質的に経営していた。(2014/07/27-15:27)

    http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2014072700089

    sukebe_gold_dtl[1]
    【どんなに困ってても、風俗利用する男は見下してる】の続きを読む

    1 : 膝十字固め(東京都)@\(^o^)/:2014/07/27(日) 11:22:18.83 ID:CPrwpXhA0.net ?PLT(14131) ポイント特典

    風俗店が所有する各種の情報に、ネット上で誰もがアクセス可能な状態であることが発覚し、騒然となった。
    流出した内容の中には、店の売上額や給与の一覧があった。
    (略)
    さらに、デリバリーヘルスでの女性の派遣先や、客の電話番号の一覧もあった。派遣先一覧の中には、
    ホテルだけでなく、客の自宅の住所と思われるものもある。

    また、在籍する女性たちの画像も大量に出回った。店のHPに掲載されている画像では、女性たちの顔には
    モザイク加工が施されていることが多い。その素顔が見えるとのことで、話題に。流出した画像の中には、
    加工前後を比較できるものもあった。肌荒れや贅肉のついた部分を画像処理した上で、HPに掲載していたようだ。
    02[1]
     

    当該の店舗に尋ねたところ、今回の件については7月26日の13時に把握したという。サーバへのアクセスが
    集中していることに気づいて調べると、ネット上で祭りになっていたことが分かったそうだ。
    その時点で流出を防ぐ措置をとると共に、本件を警察に伝え、対応を求めたという。流出した情報のコピーが
    各所に出回っていることも確認し、削除依頼を進めていくとのこと。
    (略)
    流出の原因は、一連の情報を置いてあったFTPのトップページに、「index.html」をつけていなかったことだった。
    この状態では、不特定多数がアクセスでき、そこに置かれた情報を自由に閲覧可能だ。

    FTP内にはPhotoshop等も置かれていたが、不正に使用していると思われるものもあった。
    この点を尋ねたところ、今までその存在に気づかなかったそうだが、「正直、よろしくないと思います」と認めた。

    そのほかの画像一覧 http://www.tanteifile.com/geinou/scoop_2014/07/27_01/gazou.html

    http://www.tanteifile.com/geinou/scoop_2014/07/27_01/

    【風俗の客の個人情報、売上記録、在籍女性の無修正画像がネット上に大量流出→店「警察に通報した!」】の続きを読む

    1 : サソリ固め(やわらか銀行)@\(^o^)/:2014/07/19(土) 16:02:01.68 ID:ZTYMXo7r0.net ?PLT(13001) ポイント特典

    福原に13歳ソープ嬢がいた! 経営者を書類送検
    当時13歳の女子中学生を神戸・福原のソープランドで働かせたとして、兵庫県警生活環境課と兵庫署が、
    児童福祉法違反(有害目的支配)の疑いで、神戸市兵庫区の経営者の男(44)=売春防止法違反罪で起訴=
    を追送検していたことが16日、捜査関係者への取材で分かった。13歳の少女がソープランドで勤務していたことが
    確認されたのは極めて異例という。

    また、県警は同日午前、この店に女子生徒を紹介したとして、職業安定法違反(有害業務の紹介)の疑いで、
    兵庫県内在住の飲食店経営の男(31)ら3人を書類送検した。

    追送検容疑は、昨年5月ごろ、飲食店経営の男らから紹介された女子生徒をソープランドの従業員として雇い、
    勤務中の外出を禁止するなど支配下に置いたとしている。調べに対し、経営者の男は「成人だと思っていた」
    などと供述しているという。

    捜査関係者によると、飲食店経営の男ら3人のうち1人が女子生徒と知人同士で、他の2人を介して店に
    少女を紹介。女子生徒は、知人の20代女性の身分証明書を提出するなどして採用され、約1週間働いたという。

    女子生徒は「遊ぶお金がほしかった。ソープなら早く稼げると思った」などと話しているという。

    http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1385922868

    ht5my_169429_4-1[1]
    【福原に13歳ソープ嬢がいた! 経営者を書類送】の続きを読む

    このページのトップヘ