logo

風俗

    複眼画像RSS

    1: 影のたけし軍団ρ ★@\(^o^)/ 2015/03/20(金) 08:35:55.65 ID:???*.net
    ある噂が、今年に入って東京の風俗のプロたちの間を飛び交っていた。あの国民的アイドルグループの元人気メンバーが
    都内の風俗店で働いている――。噂はすぐネット掲示板にも飛び火し、「博多にいたSか」「いやOだろ」と大騒ぎになった。

    そんななか、ついに本誌は「都心の繁華街にあるオナクラ(手コキ専門風俗店)『M』で、
    元メンバーのAが働いている」という情報をキャッチした。
    http://friday.kodansha.ne.jp/archives/43538/

    Aは、国民的アイドルグループに加入するや、小動物系のキュートさと高いダンススキルで人気となった。
    グループの冠番組にも出演し、ファンが投票する総選挙でも上位に食い込むなど、将来を嘱望されていた。
    しかし、すぐに男性とのツーショット写真が出回り、グループを卒業。芸能界も去り、消息不明になっていた。

    そんなAが風俗嬢に転身してアッという間に大人気となり、『M』には予約が殺到して、
    すっかり会いに行けないアイドルになってしまっているとすれば、これは国民的関心事である。

    さっそく『M』への「潜入」を試みたが、ようやく彼女の予約をフライデー記者が取れたのは、初チャレンジから1ヵ月後のことだった。

    『M』で料金を払い、ホテルの部屋で待っていると、「はじめまして~」と彼女が現れた。大きな瞳、くしゃっとした笑顔、
    ストレートの黒髪、どう見ても元メンバーのAである。二人っきりのホテルの中、プレイしながらフライデー記者がさりげなく彼女から聞き出した年齢、
    誕生日、身長、服を脱いだ時の体型の感じなどもAと一致した。

    ファンならずとも、夢のような時間を過ごしたあと、フライデー記者はあらためて、『M』から出てきた彼女を直撃した。

    その反応と取材後のMの動きを見る限り、彼女が元メンバーだったことは間違いないようだ。
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150320-00010000-friday-ent

    彼女を見つけた風俗店は、客が料金を支払った後、近くのホテルでプレイする。写真はホテルを出た彼女と客
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150320-00010000-friday-ent.view-000

    【【フライデー】 「国民的アイドルグループ 元メンバー風俗嬢」をついに発見!】の続きを読む

    1: ◆CHURa/Os2M@ちゅら猫φ ★ 2015/03/15(日) 23:53:59.97 ID:???
    ★【週刊誌ウォッチング】〈505〉「『中川郁子』農水政務官の不倫現場」で完売した『新潮』…後追いした『文春』に問われる“良識”
    2015.3.15 06:00

    先週の『週刊新潮』(3月12日号)は即日完売。わが社の広告担当幹部は売店、
    コンビニを20軒回ったが、入手できず、最後、店の人が読んでいたのをムリヤリ譲ってもらったという。

    何で売れたか。

    川崎中1殺人、18歳主犯の実名、顔写真公開もあるが、インパクトからいうとやはり
    「『農水相辞任』当夜にくちづけした『中川郁子』農水政務官の不倫現場」だろう。

    で、今週(3月19日号)もトップ。「未亡人『中川郁子』不実なくちづけの代償」。
    完売ネタだから、続報は、ま、仕方ないがたいした新事実はなし。

    『週刊文春』(3月19日号)までが後追いして「中川郁子56歳“色惚けママ”に
    困惑するフジテレビ娘と慶大息子」。

    娘や息子は関係ない。気の毒。

    それにしても、中川、門両議員、自らの立場を考えたら、もう少し用心深くやれ、に尽きる。

    それより注目は『新潮』の「1億5000万円貰った世帯もごろごろ! 『原発補償金』ジャブジャブの日常的荒廃」だ。

    福島県いわき市小名浜のソープランドでの一コマ。

    〈「金ならあんだ。東電からの補償金の600万円を全部、風俗で使ってやんべ」(中略)
    仮設住宅に住むというこの避難民は、結局、この日も9時間豪遊し、15万3000円を支払った〉という。

    〈仮設住宅の駐車場にはBMWやレクサスなどの高級車〉が並び、2500万円~4500万円台のマンションが
    2カ月で完売。〈購入者の半分近くが避難民〉。総額1億5000万円を超える補償を得る所帯が〈200前後〉。

    〈「震災前の福島県民の平均年収が約300万円だから、その50年分ですよ」(県関係者)〉

    補償のあり方を根本的に見直すべきだろう。

    『週刊朝日』(3・20増大号)、『サンデー毎日』(3・22増大号)、安田講堂の写真に大きく
    赤地白ヌキで「東大・京大」と表紙がそっくり。

    いい加減にこんな速報やめろと言いたい。(『WiLL』編集長)

    http://www.sankei.com/premium/news/150315/prm1503150020-n1.html

    【【社会】原発補償金でソープ通い、仮設住宅の前に並ぶ高級車…総額で1億5000万円貰った世帯もあると週刊新潮】の続きを読む

    このページのトップヘ