logo

風俗

    複眼画像RSS

    1 : ミドルキック(東日本)@\(^o^)/:2014/08/04(月) 18:12:40.72 ID:8d5VEfZq0.net ?PLT(16555) ポイント特典

    日本最大のソープランド街で、夏の伝統行事が約100年ぶりに復活した。東京都台東区の吉原商店会は3日、
    江戸の遊郭「新吉原」(現在の同区千束)で毎年夏に行われていた即興芝居「俄(にわか)」にちなみ、
    日本舞踊や落語などを披露するイベント「吉原 俄」を開催した。「俄」は、享保年間(1716~36)から
    明治時代末期まで続いていた行事で、毎年夏の約1カ月間、男芸者が街頭で滑稽話を演じた。

    この日は吉原公園など4カ所で、和楽器の演奏や小芝居、ちょうちん行列などを行った。吉原商店会の
    片桐桂視会長は「飲食店など30店舗以上が商店会に加入しているが、後継者不足などで減少傾向。
    地元の老若男女がイベントの開催で協力して、吉原地区を活性化させたい」と話した。ソープランドも
    最盛期には250店あったが、現在は百数十店だという。

    http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp0-20140804-1345467.html
    3579-1[1]

    【ソープ街の伝統 100年ぶりに復活】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ノラと皇女と野良猫ハート1+2パック ダウンロード販売